インドでも打ち上げ!

インド宇宙研究機関(ISRO)は5日午前、同国南東部スリハリコタの宇宙センターから、高性能観測衛星を打ち上げました。これは極軌道衛星打ち上げロケット(PSLV)で地上から618キロの上空にまで打ち上げられた観測衛星は、立体撮影ができるようにカメラ2基を搭載しています。分解能は2.5メートルで、地上を走る車を識別できます。

インドは1988年以来、観測衛星10基のほか、数基の通信衛星を打ち上げているようで、今回の打ち上げに使われたPSLVは、インドが2007─08年を目標に、同国初となる月探査計画に使われる予定です。
インドはIT分野での活躍がめざましいですが宇宙分野でも活躍を目指しているようです。
日本の宇宙開発、特にロケット部門でも発展を期待したいです。

インド宇宙研究機関(ISRO)は1969年に設立されたインド宇宙省管轄下の開発機関です。
posted by yoshi at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3518339
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。