ディスカバリー、発射台で。宇宙を見上げる。

以前、事故の再発防止策(コロンビア号事故の発端となった外部燃料タンクの断熱材の脱落防止対策や、機体の損傷を点検する機器類の一部について)の確認作業が原因で発射が延期になった宇宙船「ディスカバリー」がケネディ宇宙センターの発射台に、再び設置されました。 
今月後半で打ち上げを予定し、準備を整えているそうです。
この宇宙船には、日本人宇宙飛行士「野口聡一さん」が搭乗することになっていて、船外活動も予定に組み込まれているとか。日本人の活躍が今後増えていき、ゆくゆくは日本の種子島から有人飛行が実現することを期待しています。
posted by yoshi at 15:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4800976
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。