異常気象についての勝手な意見。

 3連休という方が多かったと思います。違うという方はすいません、おつかれさまです。
ついに関東甲信越地方の梅雨明けが発表されました。といっても、あまり梅雨らしくない梅雨でしたね〜。
 毎年そんなようなことを思っている気がします。長い雨が続かない分、局地的な雨がスコールのような一時的な雨が降る日のほうが多いなぁと感じます。雨の貯金を一気に放出されているような天気、やっぱり異常気象なんでしょうね。

 まぁ、この異常気象の何割かは我々人間がつくりだしたようなものなんですよね、自分たちが便利に快適に過ごすために自然を壊し、化石資源を大量に使い環境を壊していく。でまた過ごしにくくなったら道具を大量につくりだす。この繰り返しで今の環境が作られてることを少し考えてほしいです。

 最近ではいやしブームで(もう終わったのかな???)、森林浴や自然に接っしたいと海や山、沖縄など森が多く残る土地へ出かける人が増えている。ほとんどの人が自然と共存し体をいやしてくれるのですが、ごく少数の人がゴミを捨てたり、植物をみだりに採ったりしたりするみたいです。こういうことで少しずつ、少しずつ環境が変わってきてしまうのです。これくらいならいいやと思う人が何百万人といればものすごいゴミになってしまうのです。ちょっと違うかもしれませんが、一人が数円しか募金しないにもかかわらず24時間テレビ等で何億円と集まってしまうということを全部ごみだと思ってみてください。
これによって、癒される場所がなくなってしまいます。
 なので逆の発想をしてみてください。一人一人が環境を意識してくれれば、必ず良くなっていくと思いませんか?いまさらやったって生きている間には変わらないと思わずに、俺(私)はちゃんとやってるよと思わずに、
今からなんです。俺(私)はではなく、我々がやるんです。我々が壊してしまった環境を元に戻すのはものすごく時間がかかります。だけど今からなんです。

 愚痴っぽく個人的な勝手な意見を書いてしまいすいませんでした。
最後に、僕がよくテレビを見ていて悲しくなる表現を紹介します。
よく野生の動物が民家に入ってきて農作物をだめにしてしまうというニュースがありますが、その時のアナウンスで「動物が人間の生活に入り込んでくるだの、勝手に人間の生活を荒らすなど」とおっしゃいますが半分はそうだと思います。被害者になったら僕もそう思ってしまうでしょう。でも人間が彼らの縄張りにズカズカと入り込んで住み始め、彼らを追いやってしまったということをちゃんと覚えていてほしいです。人間は頂点にいるのではないのです。地球の一部なんです。忘れないようにしましょう。
長々と読んでいただきありがとうございました
posted by yoshi at 23:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5182090
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。